2018.04.17 第8回 葛ソムリエの講義が行われました

2018.04.17 第8回 葛ソムリエの講義が行われました

20180417 葛ソムリエ1

22名もお申込みを頂き、葛の歴史・薬効・製造工程等を学んでいただきました。

20180417 葛ソムリエ4

調理実習では、葛うどんと胡麻豆腐を自分たちで作って食べました。

20180417 葛ソムリエ3

おやつにも葛もち・葛まんじゅう・葛きりを作り、基本的な葛の調理性を学びました。

20180417 葛ソムリエ2

葛について深く知ることで、もっともっと葛に興味をもって、もっともっと学んでいただきたいです。
試験に向けて頑張ってください。
15:12 | 葛ソムリエ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

2018年4月15日(日) 『葛のつる工芸』を体験!

2018年4月15日(日) 丹波の湯の遊工房で『葛のつる工芸』を体験してきました!

20180415葛のつる工芸

天極堂でも葛のつる工芸(葛のつるでかごを編む)イベントを行っていますが、私たちはまだまだ初心者。そこで、イベントを開催するにあたって2年前から葛のつる工芸を兵庫県へ勉強しに行っています。

今回は先生方(葛のつる工芸研究会)のインタビューも兼ねており、平成3年(27年前!)の発足当時の話や、18年前に天極堂奈良本店で葛のかご作りをイベントで行った話しなど、お話も沢山伺いました。

2時間ほどインタビューした後、特別授業で『みだれ編』を教えていただきました。

20180415葛のつる工芸3

始めのわっかをきちんと作れていれば、後は上下交互になるように編み進めていくだけ。
説明は簡単ですが、実際してみるとなんだか難しく、穴の感覚がまちまちになったり、ゆるんで来たり。

20180415葛のつる工芸2

でも、先生が少し手直しすると、ちゃんとしっかりしてくるから不思議です。

20180415葛のつる工芸4

下井店長も真剣そのものです。

20180415葛のつる工芸1

米田さんは3度目の参加で、少し慣れています。
やはり、何度も何度も自分で繰り返し作ってみないと、一度話を聞いた程度ではなかなか思うものは作れないです。

20180415葛のつる工芸5

仕上げに持ち手を付ければ完成です。

20180415葛のつる工芸6

先生はご自身の作品を販売してもいるのだけれど、「かごは自分で編むのが一番。自分でしないともったいない。ちょっと葛を引っ張ればどこにでもつるはあるのだから、利用しなくちゃ。基礎を何度か学べば、後は自分のアイデアでいろんなものができるから。」

20180415葛のつる工芸7

ほんと、こんな素敵なかごが自分で作れるのだから、楽しまないと損ですね。

午後からは通常通りの葛のつる工芸教室。

20180415葛のつる工芸8

6本の縦芯に縄編みで葛を巻きつけたら、2本を1つにして側面を編み上げていきます。

20180415葛のつる工芸9

芯の方を編み込んでしまったり、つるの継ぎ方を教わったり、無心になって編みました。

20180415葛のつる工芸10

少し先生が手直ししてくれただけで、なんだか素敵なかごに!!

20180415葛のつる工芸11

そして出来上がり。2時間ほどで編みあげることができました。

20180415葛のつる工芸12

こんなに素敵なかごを自分で作れるなんて、最高ですよね!

でも、やはり重くのしかかるのは材料となる葛のつるを確保する問題。
材料が雑貨店や手芸屋さんで売っていればよいのですが、葛のつるを売っている店はありません。
つるは寒の時期に自分たちで採りに行きます。
つるを編むのは楽しいけれど、つるを採るのは思っている以上に大変な作業。
先生方も年齢が上がるにつれ、つる採りが大変なのだそう。
だから、葛のつる工芸というイベントには参加するけど、自分でくずを採りに行ってまで編む人は少なく、ましてや教室をするというのも大変で、次の世代に受け継ぐのはとても難しいことのようです。

最大で50名もの会員がいた葛のつる工芸研究会も今では先生方お二人だけ。

丹波市の皆さん!つる工芸を活性化しませんか?
身近な植物でこんな素敵なものを作れるなんて、最高ですよ!

「『葛のご縁』で長い間遊ばせていただきました。
友達もいるし、いろんな所に行きました。
小学校で教えた子供たちからもらった手紙は今も大切な宝物です。
良い思いをさせてもらった。」

そう話してくれた道家先生。

へたくそな私たちに毎回丁寧に編み方を教えてくれる鯉ノ内先生。

そんな先生方の意志を継ぐ人が現れて、この研究会がまだまだ続くことを心から祈っています。

20180415葛のつる工芸先生と

13:51 | 葛のつる工芸 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

2018年4月8日 奈良クラブの応援で、春のスイーツ祭りに参加しました!

2018年4月8日 奈良クラブの応援で、春のスイーツ祭りに参加しました!

20180408奈良クラブスイーツ祭り全景

今回の催事では、天極堂キッズが全力で取り組んでくれたので、かわいい笑顔につられてたくさんのお客様に天極堂を知っていただくことができたと思います。

20180408奈良クラブスイーツ祭り女の子

今回の催事では、天極堂キッズが全力で取り組んでくれたので、かわいい笑顔につられてたくさんのお客様に天極堂を知っていただくことができたと思います。
たくちゃんも、一生懸命「いらっしゃいませ~」と言っていました。

20180408奈良クラブスイーツ祭りたくと

商品の金額計算や、おつりのお渡しでは時間をとってしまいましたが、子どもたちはとても良い経験をさせていただきました。

春のスイーツ祭りということで、春限定の桜葛大福と葛桜をご用意しました。

20180408奈良クラブスイーツ祭り桜大福

奈良クラブさんからのご要望で、天極堂近鉄百貨店奈良店でしか販売していない桜スイーツ『くずの子ロールさくら』も特別に販売させていただきました。

20180408奈良クラブスイーツ祭りさくらロール

強風の中、私たちもテントが飛ばされないように頑張りましたが、選手の皆さんも風との戦いだったのではないでしょうか。

20180408奈良クラブスイーツ祭り

奈良クラブは残念ながら負けてしまいいましたが、とても良い経験をさせていただきました。

次は試合に勝ちますように。

フレー、フレー、奈良クラブ!!!
10:55 | 天極堂店舗イベント | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

2018年4月2日天極堂の入社式

こんにちは、今日で二年目になりました高田です。
2018年4月2日桜が美しく舞う春の心地よい天気の中、今日は入社式がありました。🌸
今年、天極堂に仲間入りしてくれたのはなんと6名!

新入社員1

こうやってスーツを着てビシッとされている様子を見ると、去年私も緊張しながら先輩社員さんの前で挨拶した思い出がよみがえってきます。

社長・専務・先輩社員から新入社員に向けての挨拶があり、これから立派な社会人になっていく・なっていかなければならないという気持ちがより強くなったのではないでしょうか。
新入社員2

新入社員の挨拶はきっと入社式の中で一番緊張されていたと思うのですが、みなさんしっかりと前を向いて緊張しながらも明るく挨拶されていたので、二年目の私も負けないように頑張らないといけないなと思いました。

これから橿原工場・本社で座学をした後は店舗の方へ行ったり、東京の展示会へ参加したりと大忙しの研修が始まります。あっという間の研修期間ですが、そこで得られるものはきっとこれからの社会人生活において大切なことばかりなはず。1日1日今日も一所懸命頑張れたと思えるように、後悔のないように過ごしていきましょうね。たまには美味しい葛のスイーツでホッと一息でもつきながら・・・☕️
新入社員4

新入社員3

私も二年目として、彼ら・彼女らに頼ってもらえるような立派な先輩社員になれるよう頑張っていきます!
一緒に天極堂を盛り上げていきましょう!!
これからよろしくお願いします(* ´ ▽ ` *)



11:12 | 天極堂社内イベント | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

2018年3月15日プレミアム工場見学を行いました。

2018年3月15日プレミアム工場見学を行いました。

大和八木駅に集合したら、御所市の本社へ。

まずは葛ソムリエが、吉野本葛の話をいたしました。

20180315葛の話

さっそく工場内を見学。

1階で吉野晒の製造工程を見た後は、2階の乾燥室と箱詰めのお部屋を見ていただきました。

20180315葛

飛鳥彩瑠璃の丘天極堂テラスへ移動し、『椿の膳』を召し上がっていただき、

次は橿原工場へ。

20180315社長室にて

社長室で少し休憩をした後、橿原工場での冷凍とろろののラインを見ていただいたり、
 
20180315ペースト

カップ製品のラインを見学してもらいました。

20180315レトルト

最後に橿原店に移動し、葛餅作り体験。

20180315葛もち炊く

葛餅をお鍋に入れて透明になるまで炊き上げたら、

20180315葛餅カット

型に入れて冷やし、一口サイズにカットします。

20180315試食1

3時のおやつに、できたてのとろーり、ぷるぷるの葛もちを召し上がっていただきました。

20180315試食2

葛餅は作り立てが命。
できたての、まだほんのり温かいうちが食べごろです。

ご自宅で作ってくださるのか、吉野本葛をご購入いただきました。

おいしい葛料理を作ってくださいね♪

20180315集合写真

大和八木駅までお送りし、お土産をお渡ししたところで、今日のプレミアム工場見学は終了となりました。

ところが翌日、
「きめ細やかなお心配りのお蔭で 素敵な楽しい一日を過ごすことが出来ありがとうございました。
葛への興味も一段と増し、葛ソムリエを受講したくなりました。」
と、葛ソムリエ受講のご連絡までいただきました。

葛に対する熱い思いが伝わったかなと、私もとても嬉しかったです。

さあ、次のプレミアム工場見学の当選者は、あなたかもしれません。
『モンドセレクション金賞セット』を購入し、
プレミアム工場見学にご応募ください。
お申込み、心よりお待ちしております!

『モンドセレクション金賞セット』   



17:37 | 吉野本葛の製造工程 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

2018年3月9日、天極堂の関係各社様への『感謝祭』を行いました。

2018年3月9日、天極堂の仕入れ先様、お得意様など関係各社様をお招きして『感謝祭』を行いました。

20180309感謝祭集合写真

弊社社長挨拶、各部署からの活動報告の後、乾杯のご発声は株式会社萬藤の蔀社長様にお願いいたしました。

20180309萬藤様乾杯

萬藤様と天極堂の繋がりは古く、戦前からになります。
昔の日報を見返すと、「財産をかき集めて吉野山に向かい、葛粉300貫目(約1トン)を買う。感無量なり。」という文章も出てきたこと。また、南極観測隊の御用乾物として、初回の回(太郎と次郎が行った時)にも、天極堂の吉野本葛を積んで行ったことなどお話しいただき、それほど古くからのお付き合いを続けていただいていることを改めてお聞かせいただき、大変感動しました。


乾杯のお酒は葛の花から採った酵母で作った日本酒で、奈良県の酒造メーカー、芳村酒造様に作っていただきました。
皆様とのつながりに感謝し『ご縁』と名付けさせていただきました。

20180309ご縁


昨年に続き、二度目となる感謝祭も『天平倶楽部』様にご協力いただき、全てのお料理に吉野本葛古稀を使用した、葛のフルコースをお召し上がりいただきました。

【前菜】
20180309前菜

【射込み胡麻豆腐】
20180309胡麻豆腐

【うすいすり流し仕立て】
20180309すり流し

途中、河村料理長からもご挨拶をいただきました。

20180309河村料理長

【揚げ物】
20180309天ぷら

【鰹年輪巻】
20180309まぐろ

余興では、中谷堂様の高速餅つきをご覧いただき、代表者数名には餅つき体験もしていただきました。

20180309中谷堂様

20180309正栄食品工業様

20180309お豆腐工房石川様

20180309サントリースピリッツ久保田様

お餅付きの締めは、社長に変わって係長が行いました。

20180309昇嗣さん

【橙釜盛り】
20180309橙釜盛り

【ずわい蟹雑炊】
20180309ずわいがに雑炊

お食事の後はお水取りへ。

20180309お水取り

観光ボランティアの方にご案内をお願いし、歴史、由来などを聞きつつ、燃え盛る炎を間近で見ることができました。

お水取りの後は、書家もーちゃんによるイベント。

20180309もーちゃん

今年も天極堂に送る言葉を書に表わしていただきました。

20180309もーちゃんの書

皆様とのご縁が末永く続くことを祈って、また、この感謝祭を機会に一層の絆を深められることを願い、お開きとなりました。



サントリースピリッツ様にご協賛いただきました「六」には、天極堂の山のネットワークで仕入れた山椒と桜葉も使用されております。

20180309六

また、ふよし様にご協賛いただきました様々なお麩は、葛のフルコースの中で使用させていただき、おいしいお料理としていただきました。

感謝、感謝の感謝祭。

お集まりいただきました皆様、ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。

このご恩は、天極堂をより良い会社にすることでお返ししていきたいと思います。

15:18 | 津川先生の葛の話 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

2018年3月14日、天極堂近鉄百貨店奈良リニューアルオープン!

本日、天極堂近鉄百貨店奈良店がリニューアルオープンいたしました。

20180314天極堂近鉄百貨店奈良店

アンテノールさんのお隣で、大和路さんという奈良の地酒をすべて集めたお店との間です。



天極堂では、伝統産業『吉野本葛』で皆様の美容と健康に役立ちたいという思いから、世界で初めて『葛ソムリエがお届けする、グルテンフリーの葛スイーツ専門店』を立ち上げました。

ここでしか手に入らない『くずの子ロール(さくら)』や、『くずの子シフォン』も毎日数量限定で販売しますので、是非一度ご来店ください!

【くずの子シフォン】
くずの子シフォンイメージ500

くずの子ロールから進化させた、吉野本葛100%のシフォンケーキ。
しっとりふわっふわ。
賞味期限は本日中とかなり短いので、贈答用には不向きですが、吉野本葛だからこそ出せる優しい味わいを是非とも体感していただきたいです。
美容と健康を考え、余計なものは入れておりません。素材の良さを味わってください。物足りない方はクリームやジャムをトッピングしてください。

*通信販売では取扱いしておりません。(天極堂近鉄百貨店奈良店限定商品)


【くずの子パウンド】
くずの子パウンドイメージ500

吉野本葛と大豆粉で作ったパウンドケーキ。
ナッツやドライフルーツが入っていないので、ご高齢の方や小さなお子様も安心して召し上がれます。
吉野本葛の原料となる「クズ」も、大豆粉の原料となる「ダイズ」も、どちらもマメ科の植物でイソフラボンがたっぷり。
女性の美容に欠かせない成分ですので、同じスイーツを召し上がるなら、体に良いものをどうぞ。


【くずの子ロール(さくら)】
くずの子ロールさくら500
吉野本葛100%で焼き上げたロールケーキの春限定の味です。
近鉄百貨店奈良店の天極堂だけで販売している限定商品ですので、お早目にどうぞ。
もっちりとした桜葛もちを巻き上げたロールケーキは、外はしっとり、中はもっちり。
天極堂でしか食べられない、春だけのロールケーキです。

*通信販売では取扱いしておりません。(天極堂近鉄百貨店奈良店限定商品)

*くずの子ロールは、今まで1本売りしかしておりませんでしたが、近鉄百貨店奈良駅店限定で、1カットでの販売をしております。


初めての取り組みで至らないこともあるかもしれません。お気づきのことがございましたら、ご意見、ご感想をお聞かせいただければと思います。

新しくなった天極堂は、近鉄西大寺駅下車すぐの近鉄百貨店奈良店地階にございます。
皆様のお越しを心からお待ちしております。

百貨店概要

13:51 | 津川先生の葛の話 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

2018年3月3日 飛鳥彩瑠璃の丘天極堂テラスで「春爛漫うきうきいちご祭り」を開催しました!

はじめまして、去年の4月から天極堂に仲間入りした経営企画室の高田です!初めてブログを更新させていただきます。よろしくお願い致します!

3月に入ってから暖かい日が続き、いよいよ春がやってきたという感じになりましたね!(昨日は嵐の1日でしたが・・・)
暖かい日差しが気持ちのよい3月の3・11・29日に飛鳥彩瑠璃の丘天極堂テラスでは春のイベント、「春爛漫うきうきいちご祭り」を開催しております。

普段は天極堂で社員として働いている私ですが、3月3日は飛鳥店のお客さんとしてこのイベントに参加してきました(^-^)

まず、席に着いてびっくり!飛鳥店のスタッフさんが参加者一人一人に可愛い苺のウエルカムレターを書いてくださっていました。
手書き文字も味があって気持ちが込もっていて、とってもあたたかい気持ちになりました。
イチゴ祭りウエルカムレター

この日のランチはイチゴ祭り限定の葛と桜や春の野菜をたくさん使った春らしいメニュー。
味はもちろん、盛り付け方や飾りまで凝っていて私たちをワクワクさせてくれるメニューの数々でした!
(詳しいメニューの内容はランチを楽しみにされている方のネタバレになってしまうといけないので写真だけこっそり・・・!)
トリハム
(残りのメニューはイベントに来てからのお楽しみ🌸)

相席させていただいた葛ソムリエの方とお話ししながらの春づくしランチは本当に楽しくって美味しい、最高のひと時になりました。

葛ランチでお腹を満たされた後は、お隣の石井農園様で30分間、奈良を代表する苺「あすかルビー」の食べ放題体験!
たくさんの愛情を注がれて実ったあすかルビーは名前にルビーと付く通り、宝石のようにキラキラと輝いていて食べるのが勿体無いくらいでした。
苺かり

苺狩り2

丁度いい甘さと程よい酸味があって、味も見た目も抜群なあすかルビーを30分も堪能できて、苺が大好きな私はすごく幸せな気持ちになりました🍓

苺を2個持ち帰って、次はいよいよ苺クレープ作りです!

スタッフさん手書きの、可愛い分かりやすいレシピを見ながら作るのですが、ここでなんと苺クレープ作りを教えてくれる特別ゲストが登場!?します!!(ネタバレ禁止なのでこちらも来てからのお楽しみ🍓)

葛粉入りのモチモチクレープ生地を作るところからスタート!
クレープ作り1

同じテーブルの皆んなで力を合わせたおかげですごく綺麗に焼き上げることができました。

焼き上げたクレープに特製のクリームを塗って、持ち帰った苺をスライスしてのせて完成!
クレープ2

クレープ3
出来上がった苺クレープはモチモチで、甘すぎないクリームと苺の相性が抜群で何個でも食べられそうなくらいおいしく出来上がりました。
ワイワイとこうやって皆んなで料理をするのは何歳になっても楽しいものだと改めて感じました。

最後はこの日のためにやってきてくれたくずまんと記念撮影!
くずまんもイチゴイベントの飾りをつけて、春バージョンになっていました。可愛いくずまんに子供たちも大喜びでした。



天極堂に入社して初めてこういったイベントに参加して、少し緊張もしていたのですがスタッフの皆さんの気持ちのこもった細かな気配り・参加されていた皆さんの楽しそうな笑顔・相席してくださったソムリエさんの優しさにたくさんふれて、あっという間の素敵な3時間になりました。

このイベントの関係者皆様、本当にありがとうございました!!
また来年も妹と一緒に参加したいと思います!

18:26 | 天極堂店舗イベント | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

2018年2月4日金剛葛城山下1周駅伝大会

2018年2月4日(日)に第71回金剛葛城山下1周駅伝大会があり、チーム天極堂も参加いたしました。

今回はスタッフAさんが動画にまとめてくれたので、そちらでお届けいたします!

『チーム天極堂の活躍☆』

どうですか?

今年は久しぶりにたすきをつなぐことができました!!!

来年、またチャレンジしたいと思いますので、皆様の熱い声援、よろしくお願いいたします!
17:46 | 天極堂社内イベント | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

2018年2月1日 日帰り社員研修旅行で大阪へ行きました!

2018年2月1日 日帰り社員研修旅行で大阪へ行きました!

まず始めに向かったのは大阪府八尾市にある大阪糖菓(株)様。

20180201コンペイトウ王国

まずはイメージキャラクター『ペートくん』がお出迎え。

すごくがんばって作られたペートくん。
話しかけると答えてくれるパターンです(笑)

20180201ペートくん

最初にコンペイトウのお話。
コンペイトウってただの砂糖の固まりだと思っている方はいませんか?
実は砂糖の結晶に少しづつ蜜をかけながら大きくしていくという製法で、
一般的な大きさになるまで14日もかかるのだそうです。

天極堂の吉野晒しと同じくらい、手間と時間がかかっていたのですね☆

20180201金平糖ができるまで

最終段階で色の液と味(香り)の液をかけることで色々なパターンのコンペイトウに仕上がります。

20180201色々な金平糖

たくさん試食をさせていただきました。

20180201色々な金平糖2

一番おいしかったのは、ブルーベリーの果汁を使ったコンペイトウ。

20180201金平糖(ブルーベリー)

砂糖の結晶ではなく『塩』の結晶から始めたものが、この『塩味』
ブルーベリーに比べてかなり小粒です。

20180201金平糖(塩)

他に、おもしろさを追求した『マツタケ』なんかもありましたよ。

続いて工場見学。
実際に中をのぞかせていただきました。
今は冬だからよいものの、夏は大変暑くなるそうです。
(撮影禁止なので写真はありません。)

そしていよいよ、コンペイトウ作り体験!

20180201金平糖手作り体験1

最後の仕上げ作業、色と香りをつける工程を体験できます。

自分たちで好きに決められるので、
オレンジ色でメロン味とか、水色でピーチ味なんかにしてみると面白いそうです。

20180201金平糖手作り体験

出来たコンペイトウはというと、
『ピンク色のソーダ味』

2グループに分かれての体験だったのですが、なんとどちらのグループも同じ色と香りの組み合わせを選ぶというミラクル。

面白みには書けましたが、『仲が良い』ということでしょうか。

コンペイトウではなく『カルメラ』を作って試食するという体験もあるそうです。
(時間がかかりすぎるので、私たちは試食のみです。)

20180201カラメル製造見学

最後の振り返りも終わったころ、さあ、帰ろうかというタイミングで登場したのが『王様』です!!!!!

20180201王様

おもむろに手品を始め、コンペイトウの素晴らしさを語った後、素晴らしい『コンペイトウの歌』まで披露してくれました(笑)

20180201金平糖集合写真

お腹を抱えて笑いまくった、とても楽しいひとときでした。
王様のおかげで、みんなのお買物もいつもより2割増しだったのではないでしょうか。

私は子供たちのために、コンペイトウではなく『90分もつ飴』を購入。
(とっても固いらしいので、マツコさんの番組のジャイアンさん、噛み砕けるか試してほしいなと思いました。)

とっても楽しいコンペイトウ王国を後にして、向かった先は『迎賓館』

20180201迎賓館正面

大阪城西の丸広場にある大阪迎賓館は、1995年のAPEC首脳会議場として使われたそう。

迎えに来てくださった女性スタッフ、担当の男性スタッフ、会場のサービススタッフ、全員がきびきびと動き、とてもVIPな気分を味わうことができました。

サービスというのはこういうことをいうのだなと思いました。

20180201ランチタイムスタート

さて、社長による乾杯のあいさつが終わり、いよいよランチタイムスタート。

20180201前菜

前菜は松花堂仕立て。
左上の白胡麻のブラマンジェがふわふわ食感ですごくおいしい!

20180201鯛

鯛もどうやったらこうなるのかわからないくらい柔らかく、塩味をきかせたバターソースとよく合いました。

20180201ポーク

肉料理のメインはローストポーク。
豚肉がこんなにおいしくいただけるなんて、すごいですよね。

20180201デザート

デザートはほうじ茶のブリュレとフルーツ。
オレンジのムースもふわっふわでした。

コンペイトウ王国では、とてつもなく面白い下町の大阪の意気込みを見せていただき、
迎賓館では最上級のおもてなしを体験し、
本当に学びの多い一日でした。

20180201大阪城

帰りのバスはカラオケ大会で大盛り上がりしたわけですが、こんなに楽しい社員旅行は今まで体験しなかったかも。

二人の幹事さん、本当にお疲れ様でした。

天極堂の研修旅行にご協賛いただきました関係各社様、本当にありがとうございました。

ここでの学びを未来に活かし、よりよい天極堂にしてまいりたいと思います。
13:34 | 天極堂社内イベント | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑